私がおすすめするフライパンの情報です

私がおすすめするフライパンの情報です

今年の夏で結婚して25年が過ぎました。

楽しい事ばかりだったと言いたいところですが、いろいろと大変な事もありました。

でも、思い返してみると懐かしい思い出として心に残っているので満足しています。

結婚後、3人の子供が生まれ、子育てに専念していたので15年余りは専業主婦でした。

その後の10年もパートに出ながらベテラン主婦として家事をこなしています。

料理は好きです。

特に夕食には手間をかけて、少量多品種でたくさんの材料を使って栄養のバランスを考えています。

味付けには個人の好みもありますが、見栄えにする出来上りは調理器具に関わる点が大きいと思います。

特に私の場合はフライパンに拘っていて、良い物を使うとそれだけで、料理の出来栄えが変わるのです。

私がおすすめするのはテフロン加工の鋳鉄製のフライパンです。

少し重いのは唯一の欠点ですが、火の通りが早く均一の焼き上がりでどの様な料理にもオールマイティに使用できます。

使いこなすには少し経験が必要ですが、プロの主婦なら使いこなせるはずです。

だから鋳鉄製のフライパンをご用意しておくことをおすすめいたします。

一生つきあえる鉄のフライパンをおすすめします

調理器具の代表ともいえるフライパンは毎日台所で使用するもので、自分に合った良い物を選んで使いたいと思います。

そのフライパンの素材はそれぞれの特徴を持っていて、上手に使い分けができるようになれば、料理の幅も広がると思います。

おすすめするのは一番オーソドックスな鉄製のフライパンです。

熱の伝導が早くてムラなく焼くことができます。

ハンバーグやステーキを焼く事も中華料理に使用する事も出来、ムニエルやオムレツ等の柔らかい素材にも対応ができます。

どんな料理にもおすすめの一品です。

重量が重い事と油に対する馴染みや火加減になれるなどの経験が必要の為、どうしても最初のうちは料理を焦がす事もあると思います。

おすすめのフライパンのメーカー

でも使い込んで慣れる事で、どのような料理にも対応してくれる、あなたの大切な料理のパートナーになってくれるのです。

実際にプロの料理人の方なら誰でも愛着のある自慢のフライパンを持っていて、包丁と共に大切に管理されています。

使用した後は、さび防止の為に空焚きをしてしっかりと手入れをする必要がありますが、一生つきあえる料理のパートナーとしてお付き合いしてください。

Comments are closed.